こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

おふろの王様(瀬谷店)は安いしご飯も食べれて最高な件。

f:id:mousoumen:20170121222712j:plain

以前も書きましたが、交互浴の効果が凄まじいわけです。

saborimakuri.hatenadiary.jp

 でも、銭湯ってあるところにはありますが、全然ないところもありますよね。僕の住む街には「万葉の湯」があるので、ある行ける距離には銭湯って皆無なんです。でもねえ、万葉の湯にそんなホイホイ気軽に行けるかというとそうでもないんですよ。だって、高いもん。

 

でも!寒い日々が続くし年明けからの仕事で疲れも溜まってきている!交互浴、やりたい!

で、見つけました。車で10分くらいかかりますが、銭湯。おふろの王様、というチェーンです。僕が行ったのは瀬谷店です。というわけで。おすすめポイントをご紹介します!

ホーム | おふろの王様

  • 会員にはなっとけ!速攻で元取れる!
  • 複数のお風呂を楽しめる!当然水風呂もあるよ!
  • 食事はリーズナブル!1,000円あれば腹一杯食べれるぞ!
続きを読む

上品な下ネタが言える男になりたくて。

f:id:mousoumen:20170121171403j:plain

こんにちは、mousoumenです。妄想が好きです。

敬愛する方のブログで、こんな記事があります。

kaedesun.hatenablog.com

この記事に書かれている”変態紳士”はなかなかな人だな、と思いました。なかなかここまでの境地にはたどり着けないと思うのですが、僕ら凡人が目指すべき男像のヒントもあるかなと思い、考えてみるわけです。

 

男子たるもの、程度の差こそあれ、桃色な話題は好きなはずなのです。しかし悲しいかな、2017年現在において、そういった話題は公然の秘密扱いであり、堂々と会話するわけにもいかないのです。特に女性は、そうした話題には顔をしかめがちです。本当は好きなのにね。

でも、話したい。ではどうすれば良いか?

上品な、エレガントな下ネタが言えるようになれば良いんです!

と言うわけで、今回のテーマは、「女子に嫌われない下ネタとは何か?」です。

  • 女性に引かれない下ネタ
  • 何故、女性は下ネタが嫌いなのか。女子に聞いてみた。
  • 下ネタに”人格"が宿ると女性はドン引きする
  • ネタではなく、人がイヤだ
  •  女子に嫌われない下ネタを言えるようになるためには
続きを読む

【男の脚フェチ】ストッキングとタイツの違いは?デニールって何??

f:id:mousoumen:20170115202124j:plain

自分、脚フェチなんです。

で、脚フェチ的には冬はストッキングじゃないですか。

え?タイツ派だって?

ん?タイツとストッキングってどう違うの?

そんな疑問に、誰もがぶつかるものです(憶測)。

  • タイツとストッキングの違い
  • デニールとは?
  • 男が好きなのはタイツ?ストッキング?
続きを読む

人は変わるとして、それでも好きでい続けられるか?「あげくの果てのカノン」

f:id:mousoumen:20170115185130j:plain

*本記事はそこまでのネタバレはしませんのでご安心してお読みください!

  • 以前から気になっていた漫画。
  • 「SF×不倫」と題された漫画
  • 人は変わる。それを前提として好きでい続けられるものなのか
続きを読む

【アジカン20周年ライブ感想】アジカンはこれでいいの?とか考え込んでしまった件。

f:id:mousoumen:20170113012513g:plain

先日、アジカンの20周年ライブ@日本武道館に行った。

一緒に行くはずだった人が急遽来れなくなった、ということで知人に誘われたのだ。

ということで、もともと行くつもりではなかった。加えていうならば、僕はアジカンのライブは初めてだ。

 

ただとはいえ、僕はアジカンについて素人かというとそうではなく、昔からのファンだ。

メジャーデビューの頃から知っていたし、君繋ファイブエムのタワレコのポップに書かれた直筆のメッセージを目撃したのも覚えている(「まだまだ駆け出しでお金ないのでアルバム買って僕らの朝食にシャケを追加させてください!」みたいなことが書かれてた)。

 

アルバムは全て持っているしソルファ2016は結構聴き込んでいると思う。まあ、それ位にはアジカンが好きなのだけど、今回初めてアジカンのライブを見て衝撃を受けた。

悪い意味の、衝撃だ。

  • アジカンのファン層ってこんななの!?
  • ロックは誰のための音楽なのか
  • それでもアジカンのポップセンスはすごい
続きを読む