読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

ブログの平均アクセス数ってどんなもの?

f:id:mousoumen:20151005223543p:plain

自分のブログはよく見られているのか?

ブログをやるモチベーションは様々だと思うのですが、やっぱり沢山の人から見てもらいたいですよね。それは否定させませんよ。人に見られなくてもいい、自分の為に書いてるなんてのは出来の悪い見栄だと思います!

でも、実際どれ位の人に見られたら「よく見られてる」んですかね?自分のPVは高いの?低いの?相場ってどんなもんなん?

ちょっと調べてみたらこんな記事を見つけました。

junichi-manga.com

超有名ブロガー、JUNICHIさんのブログです。ワードプレス周りで僕もいつもお世話になっています。流石、知りたい情報がちゃんと載ってるのが凄いなーと思います。

これを見ると、1日のPVが50以上だと上位30%ブログになるそうです。

 

なんと、僕多いんですね!トップブロガーと名乗っていいんですね!!!

嘘です、すいません。

 

僕の場合は1日で100前後です。たまに200とかいく時もあります。でも凄い人はもっと凄いし、やっぱりもっとたくさんの人に見てもらえたら嬉しいなぁと思うわけです。

これをやればアクセスアップ!的な釣りタイトルに引かれて。

するとどうするか?

どうやればアクセス増えるんだろう?と色々調べますよね。そしたら驚き。こうすればアクセス増える系の記事って大量にあるんですね。それ だけ需要があるという事です。どうやら色々手段はあるようですが、大事なのはいかに検索して見つけてもらえるか、という事。所謂SEOというやつです。

 

ただ、ちょーっと違和感ある事が。Googleのキーワードプランナーとか使って検索されそうなキーワードを使って記事を書く、というもの。

 

まぁ、分かるんです。

顧客が望んでいる事をするのが仕事だという哲学は僕もちゃんと持っています。世の中でたくさん検索されてるキーワードでブログ書けばそれだけたくさん見つけてもらえるという理屈はよく分かりますしそれはそれで正しい気もします。

 

でも、なんというか、やっぱり楽しく書きたいですよね。アクセスが上がってく楽しみはあるかもしれないけど、書きたい事書いて、結果としてアクセス上がって欲しいですよね。キーワードからブログ書くって、個人で趣味でやるブログとしてはですが、本末顛倒な気がします。

 

あと、明らかに「狙いましたからたくさん検索してね!」的なタイトルが多いのはこのせいかーとも思いました。なんというか、人の書くものとしては不自然(笑)なタイトル。多くないですか?特にWeb周りのノウハウ系の記事で。こういうタイトルばっかりになったらブログつまんないですね。

 

でも一理あるのも確か。僕の場合は書きたいなと思う記事があり、それってどんな感じで検索されてんだろ、というのを余裕がある時は調べて参考にする位にしておきます。

でもやっぱり思う。誰の為の記事か

とはいえ、ですね。好きな事書きたいとはいえ、それ読んで誰が喜ぶんだ?という事は意識したいとは思います。冒頭でも述べた通り、誰かに見られたいが為のブログですし。自分1人の為なら日記やってればいいですからね。

 

自分の書きたい事と、どこかにいる読んでくれる方との興味が合致するポイント。それを探していきたいものですね。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方
インプレス (2013-06-21)
売り上げランキング: 1,577