読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

忙しい時にこそ考えるべき事

f:id:mousoumen:20151013231538j:image

忙しい。

いや、ほんとにここ最近忙しいのです。
やらないといけないことを考えるとうひひひひひひひひひと思考錯乱に陥りそうになるので考えないようにしました。アプリとか使ってタスク管理しようとするとあひゃひゃひゃひゃひゃひゃと人格崩壊しそうになるのでそれもやめました。もう、出たとこ勝負だ!と。

忙しい=充実?

僕は忙しいのが割と好きなタイプではあるんです。だから、忙しいとなんとなく、「いやー今日も忙しかったわー」と疲労感と満足感を抱きがちです。疲れてるからこそ、帰宅後にビールを「プシュッ」とやって、風呂入って人生最高だなぁとしみじみ思ったりするものなのです。まぁ僕はビール飲めないのでここはコーヒーに変わるんですが。
 
でも、やはり思い返さないといけないのは、その忙しさは望んでいた事なのかという話。自分の目指してるビジョンがあって、そこに向かう道半ばの忙しさならきっと何の文句もないと思うのですが、ほんとにそうなのか?と。
 

忙しいと考えなくなる

何が言いたいかと言うと、忙しいと考えなくなるという事なんです。余裕がない、というのもありますし、忙しい自分が充実していると錯覚してしまうというのもあります。
 
僕は実はこの繰り返しでした。お陰様でエキサイティングな20代を過ごさせていただきました。ほんとにもう、仕事しかしていませんでした。寝る以外は全て仕事してました。目の前の仕事が、面白くて仕方ありませんでした。
だから、自分の人生について考える事を放棄していました。
 
ところが、色んな事がきっかけとしてはありましたが、30代半ばになって初めて、自分の人生について考えました。就職活動の時なんかより遥かに、自分の事を考えました。
 
それなりに社会人キャリア積んでるし、学生時代より実態の伴った思考をしました。
その結果、僕の今までの社会人人生キャリアは、僕が本当にやりたい事と関係ない事に気付きました。しかし、もう30代半ば。家族も、ローンもあります。さすがに、自分のやりたい事を自由に出来る環境ではないのです。
 

今から出来る事

実はこのブログを始めたのは、そうした問題意識がきっかけでした。最初は学生向けに僕なりのキャリア論を伝えたい、と。
ただ、それ以外の話題も書くのが楽しくなって、キャリアとかの真面目な話は別サイトに移行しました。よろしければこちらもご覧ください!記事かぶってるところもありますが。
 
何が言いたいのかというと、忙しくて書く余裕ないから忙しい事をブログに書こう!と思っただけでございます。
ただいま電車帰宅なうです。お疲れ様でした。
 
「いつも忙しい」がなくなる心の習慣
すばる舎 (2013-10-02)
売り上げランキング: 13,405