読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

心が叫びたがってるんだの感想

f:id:mousoumen:20151020005905j:plain

心が叫びたがってるんだを見てまいりました。

名作アニメ「あの日見た花の名を僕たちはまだ知らない」と同じチームということで話題になってますね。ちなみにあの花は、僕は夜中に1人で見ていて最終回に声をあげて号泣したクチです。

ええ、おっさんですが。悪いですか。いや、あれで泣かない奴って人間じゃないと思うんですよね!


ネタバレせずにどんな物語かサクッと。

とある事件をきっかけに話せなくなってしまったヒロインが、たまたまなってしまった高校のふるさと交流会というイベントの実行委員になってしまい、実行委員の仲間と色々ありつつもミュージカルをやる、という話。

いや、これだけ見ると全く面白そうに見えませんが、普通に面白いですよ!あの花と同じく、メインとなる男女の高校生の色んな事情を絡め取っていく展開。

”ここさけ”の感想

ネタバレしたくないので細かくは書きませんが、「あの花」みたいにある意味ベタベタに泣かせにかかるわけでもなく、終わったあとは爽やかな感覚になれるかと思います。
後半、「分かるわーこの感じ」というシーンがありまして、個人的にはそこがクライマックスでした。グッときましたねえ、色々思い出して。見られた方、あそこですよ。「分かってた」ってとこ。

派手な感じは全くなく、等身大の高校生たちの日常の中で起こる事件を丁寧に繋いでる感じです。映画でやるほどだったのかはちょっと分かりませんが、誰もが言いたい事を心の中にぎゅっと押し込んでて、抑圧された窮屈な精神世界の中で耐え忍んでるんだなあ、と。これは、大人の方がわかるかもしれませんね。

おっさんに見て欲しい映画

というかですね、この映画、高校生たちが主人公なのですが、現役高校生が見ても多分わかんねえんじゃねえかなあと。大人が見てこそグッとくるもんがあるんじゃいかなと。特にあれですよ、高校時代に片思いしてた人。そう、そこのあなたですよ。
単純に、昔の自分に想いを馳せるだけでもいい感じになれますよ。ちなみに、僕は高校時代の文化祭で劇をやりまして、この映画と結構シチュエーション似ててビシバシきちゃいました。その時の失恋については僕の真面目系別サイトに書いてますので是非ご覧くださいませ。
劇場でもっかい見ようとは思いませんが、いつかもっかい見直したいですねー。Amazonプライム希望!
 

www.kokosake.jp

「心が叫びたがってるんだ。」オリジナルサウンドトラック
サントラ コトリンゴ 仁藤菜月(雨宮天) 相沢基紀(大山鎬則) 成瀬順(水瀬いのり) 坂上拓実(内山昴輝) 清浦夏実
アニプレックス (2015-09-16)
売り上げランキング: 94