読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

【大晦日格闘技RIZIN】曙VSボブサップの賛否両論について

格闘技

f:id:mousoumen:20151128013856j:plain

今年の大晦日格闘技イベントRIZINで仰天カードが発表される!というtwitterの公式つぶやきがあり、「何があるんだろう!」と期待していたら、曙VSボブサップの再戦とな。

ネットでは賛否両論渦巻いているようで、どちらかというと否定的な意見が多いようです。というわけで、僕なりに考えてみました。

そもそもこれは再戦です。

二人はかつて、2003年の大晦日に戦っています。国民的横綱、曙が格闘技デビューするということに加え、その相手が当時最強幻想があったボブサップ。

この時は随分話題になり、中継したTBSの瞬間最高視聴率は43・0%を記録。民法史上初めてNHK紅白歌合戦を視聴率で上回ったのでした。ちなみに結果はボブサップの1RKO勝ち。この時の曙の倒されっぷりがまた見事にネタになりました。

↓こんなの。

f:id:mousoumen:20151027000614j:plain

あまりに見事で、こんなAAも流行りました。今や曙といえばこのポーズ。

             __,,,,,,
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>

で、それから12年。再び二人は再戦する、と。

しかし賛否両論なんですね。

反対派の主張

まあ、反対派の主張は結局「こんな見世物商業主義的なカード見たくない」という一点に尽きるかと。曙はデビュー戦こそ騒がれましたが、その後も格闘技に挑戦し続けるも連戦連敗。唯一一回勝てたのははるかに体重が軽いボビーオロゴン戦のみ。まあ、ボビーも結局タレントですからね。格闘家じゃない。

つまり、曙は格闘家としては全く実績残していないのです。

対するボブサップも、この曙戦の時こそ「むちゃくちゃ強いやつ」という認識を世間的にも持たれてましたが、その後の戦いは消極試合続きで、試合が始まって一発殴られるとすぐにやる気をなくしてしまう、ということで連戦連敗、もはや出落ち感満載なキャラでした。本人も「怪我するよりも早めにギブアップした方が得」と完全に開き直ったコメントすらしてるくらいです。

つまり、2003年の時は見世物的な要素はありつつも、まだ「格闘家同士」の戦いという側面も持っていたのですが、その後のていたらくっぷりで2015年現在、完全に「オワコン」化してしまった二人がまた戦う、という感じなのです。

で、生粋の格闘技ファンはそんなもの見たくないわけですね。ロートル同士の、オワコン同士の戦いなんて金払って見たくない、と。それよりもっと本格的な格闘技を見せてくれ、と。世界最強を決めるのが格闘技であって、色物対決は不要、と。

まあ、気持ちはわかります。

賛成派の主張

対して賛成派。まあ、積極的賛成という意見は少ないまでも「まあ仕方ないよね」的な感じが多そうです。

彼らは、格闘技というジャンルを守るためなら仕方ない、というニュアンスですね。

日本の格闘技はコンプレックスがあります。地上波テレビ局とスポンサーが撤退し、興行が続けられなくなった、と。”ジャンルそのもの”が無くなった訳です。これによって日本の格闘技ファンは8年間も楽しみを奪われ、満を持して再出発するのが今年の大晦日なのです。

日本の場合は巨大な資金が動く地上波テレビがまだまだ命綱。8年の沈黙を破ってフジテレビを味方につけた初陣でコケるわけにはいきません。ここでいうコケるというのはつまり視聴率低迷のことです。1発目からフジテレビが離れてしまったら、もう2発目はないのです。 

視聴率を取るためには、格闘技ファンだけじゃなく、お茶の間にも届くコンテンツが必要。となると、世間が湧いたこの一戦を再びやる事には大きな期待があるわけです。

というわけで、反対派と賛成派は、向いている視線が格闘技ファンなのか世間なのかの違いですね。

僕は賛成派です。

そして僕は実は賛成派です。理由としては、上記賛成派の主張とほぼ同じ。僕、こういう「よく分からんけどどうなるかもよく分からん試合」が好きなんですね。これはこれで楽しめるというか。

ついでに言うと、曙、本気だと思うんですよね。所属している大日本プロレスを退団してまでこの戦いに挑んでいるし、華々しい相撲キャリアを台無しにしたのが12年前の戦いですし。この再戦に賭ける思いはそれなりにあるんじゃないかと。

そしてボブサップもここ数年は消極試合が続いてましたが、汚名返上のチャンスですし、この試合が意味することはわかってるんじゃないかと。もしここで曙にリベンジを許したら、いよいよボブサップも終わりですからね。

というわけで、確かにオワコンだしロートルの二人ですが、逆に言うと背水の陣の二人だとも思うし、そんな二人のテクニックはないかもしれないけど想いのぶつかり合いは、単純に楽しみです。

僕、大晦日のチケット取りました。このカードも、それなりに楽しみにしています!

曙産業 レンジでらくチン ゆでたまご4ケ用 RE-279
曙産業
売り上げランキング: 1,520