読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

都知事選ガチャはマック赤坂に!

f:id:mousoumen:20160715011132j:plain

 

外れガチャと陰鬱とした話題を振りまく都知事選

bylines.news.yahoo.co.jp

いやー、都知事選が熱いですね。舛添さんの方がマシだった、なんて声も聞こえてきますが、この縮図は既視感ありますよ。あれですよ、イギリスのEU離脱ですよ。マスコミに踊らされて知った顔ではしゃいでみたら現実突きつけられた感じです。

 

結局、政治家になめられてる国民

先日の参院選の今井絵理子なんかもそうですが、最近の政治家はタレント出身の方が多いですね。都知事選も、結局出馬はやめましたが石田純一とか。だいたい、東京都知事は石原慎太郎以降、3代続けて元有名人ですからね。まあ、いわゆるタレントじゃありませんが、知名度を武器に戦った感が強く、生粋の政治家みたいな人たちはここのところお目にかかってません。

で、じゃあなんで政党がそういう著名人を推すかっていうと、結局僕たち国民が政治のことなんてわかってないからですよね。「あいつら、名前知ってるやつだしとけばある程度票稼げるだろう」という思惑が政党にあるから、知名度高い人を擁立したりするわけです。いってしまえば、舐められてるわけです。

 

だからこそ、今度の都知事はマック赤坂に!

なんて書きながらも、僕自身も政治に大した興味は持っていません。期待してないとかじゃなくて、純粋に興味ないだけです。よくないんでしょうね。ええ、それはわかります。でも、興味ないんですよ。

実際、ニュースを斜め読みしてるだけですが、今回の都知事選でまともな人がいないことはよくわかりますし、もう誰がやっても一緒なんじゃないかなと思っちゃいます。

だいたい、タレントに務まるんならもう政治なんて意味ないでしょう。というか、政治家じゃなくて官僚さえしっかりしてくれればええんじゃないかと。政治家なんて、ただのハリボテと言いますか。

 

だからこそ!だからこそですよ!今度の都知事は、マック赤坂でももういいんじゃないかと。どこまで本気かわかりませんが、今回のマック赤坂はちょっと違いますよ。コスプレ封印してます。この人、京大出身で元伊藤忠社員ですからね。さらには年商50億の経営者でもあるわけです。

これまでの都知事選はギャグだったとして、今回はさすがに真面目なんじゃないか!と幻想を抱かせてくれるわけです!実業家としての実力を、政界でふるってくれるんじゃないか!と淡い期待があります!

もし仮に「あちゃー」だったとしても、別に他の候補者だって同じですから、正直実害はほとんど変わらないんじゃないか!と!

それならば、マック赤坂でよくないか!と。

10度!

20度!!

30度!!!

 

失礼しました。

何度踏みつけられても「最後に笑う人」になる88の絶対法則
幻冬舎 (2013-09-11)
売り上げランキング: 9,490