こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

「浮気がバレたらどうする?」恋のツキ2巻を読んだ感想

f:id:mousoumen:20161122230430p:plain

 
 

*ネタバレありです!

予想できる平凡な幸せか、ワクワクの止まらない未知なる冒険か!?

以前、こういう記事を書かせていただきました。

 

saborimakuri.hatenadiary.jp

まあ、その2巻が出たんですよ!詳細なネタバレはしませんけど、なんとなくこの2巻を読んで思ったことを書かせていただければと!

 

小見出しに書かせていただいたんですが、パートナーである恋人と「このまま、なんとなくいくんだろうなあ」と感じることができるのって、幸せなことだと思うんです。

 

でも、人間ってのは罪深いもので刺激を求めてしまうんですね。ヒロインであるワコちゃんの言うところの「人生の大当たり」が突然やってきたら、先行き不透明でもそっちに行ってしまいたくなるのも人間の性。

 

ただ、2016年現代において、多重婚は認められないわけで、決まった伴侶と一生涯連れ添うことがデフォルトになっています。なので、「予想できる平凡な幸せ」と「刺激的で未知数な恋」は両立できないわけです。

 

このテーマはこの漫画のメインテーマでもあるし、1巻から既に描かれていたのですが、何か2巻の方がズシリときましたね。それくらい、揺れ動くアラサー女子の心情が描かれています。

さて、浮気がバレたらどうします??

 詳しいネタバレはしませんが、この小見出しはネタバレみたいなもんですね。すいません!

これ、背筋凍りますよねえ。2巻で描かれているこのシーンなんて、ちょっとページを捲る手が進みたくなくなるくらい、「ひいやああああああ」と言う感じです。

 

バレたら、みなさんならどんな対応をしますか?潔く認めるか、なんとか誤魔化そうとするか、どうします?

 

まあでも、バレた後のその後のこの漫画の展開は、なんか妙にリアルだなあ、と言うか、ああ、こうなるだろうなあ、と言う感じがとてもしました。納得感あります。

 

全然派手じゃないんだけど、じんわりとリアルなのがこの漫画の良いところですね。

 

男は男らしく未練を断ち切るべきなのか?それとも諦めず追及すべきなのか!?

 

男らしさって、なんでしょうね。

 

男は後ろを振り返らず、未練を断ち切って前を見るべき?

男は可能性を諦めずに、わずかな希望にしがみついてこだわるべき!?

 

どっちも男らしいような気もしますよね。でもこれって、矛盾してますよね。

ひょっとしたらすごく偏見に満ちたこと言うかもしれませんが、いわゆるパブリックイメージの「女性らしさ」ってそんな幅がないような気がするんですが、男らしさって幅が歩きがするんですよねえ。いろんな解釈があると言うか。

 

まあこの漫画の主人公、ワコちゃんは女性であり、男らしさがテーマではないんですが、ワコちゃんを取り巻く男性陣を見ていてそんなことを思ってしまいました。

 

しかしワコちゃん、突如モテ始めましたな。どんだけいい女なんでしょう。

そして、何やらテクニシャンなんですかね・・・。いや、そう言う描写があるんでね。。。

 

 

恋のツキ(2) (モーニングコミックス)
講談社 (2016-11-22)
売り上げランキング: 226