読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

【ネタバレなし】クズの本懐8巻最終巻感想「クズって何だ」

 

f:id:mousoumen:20170327013320j:plain

 

 

まあまあ予想とおりだったラスト

読みましたー。クズの本懐最終巻。まあ、終わり方は大体予想通りでした。

ちょっと意外な展開もあったけど、まあ、大体は予想通り。でもそのことについて「ツマンネ」とかは思ってません。終わり方含め、僕がどんなことを感じたかは書きません、多分それが、ネタバレになるからです。

 でも、ここまで読んできた人には、納得のラストなんじゃないかなあ。

 

この漫画では、何が、誰がクズだったのか

 タイトルを初めて見たとき「どんな漫画なんだ???」と誰もが思ったはず。「本懐って何?」とググった人も多かったはずです。ではこの漫画では、一体誰が、何が"クズ"だったのでしょうか。

 

結論から言うと、メインキャラクター全員が"クズ"なのでしょう。そしてこの漫画でいうところのクズとは「誰かに依存しなくては生きていけない」人たちのことなのだと思います。

人は一人では生きていけません。でもそれは、物理的な面の話です。精神的な意味で「一人では生きていけない」人はクズとなります。誰かに依存しなければ、誰かに頼らなければ、誰かを利用しなくては生きていけない。自分の形を形成し続けることができない。

 

誰かを糧にして、自分を生きる。劇中では、それを体現しているのは茜先生が顕著でわかりやすいキャラクターでしたが、この作品に出てくる人たちは全員総じて"クズ"でした。

でも、誰かを求めるのは悪いことじゃない

 ただ一方で思うのです。それってそんな悪いことかなあと。それって、クズなのかなあと。少なくとも僕は、誰かに求められたいし、認められたいです。なぜなら、その喜びを知ってしまっているからです。

 

それは、気持ちいいし、幸せなんです。多分、この世に存在している全ての快楽・幸せよりも気持ちいいんです。それに溺れることは、そんなに悪いことなんでしょうか。弱いことなのでしょうか。"クズ"なのでしょうか。

 

僕たち生き物は、男と女、という奇妙な区分で存在しています。同じ種という生き物の中で、どうしてそれぞれ別々なのでしょうか。

 

それは、お互いがお互いを必要とするからです。対になっているからです。で、あるならば、お互いを求めたっていいはずなのです。それをどうして”クズ”と言えるでしょう。

 

本懐の意味

「本懐」とは、「本当に望んでいること」という意味です。ではこの漫画のキャラクターたちが本当に望んでいることは何だったんでしょう。”クズ”が望んでいることは何だったんでしょう。

 

それはおそらく、「愛し、愛されたい」ということに尽きると思います。その結果、最終巻で語られるそれぞれの決意、道があったのだと思います。

 

ということで、アニメもそろそろ佳境ですが、漫画版は終了です。アニメ、同じ終わり方するのかな??

 

クズの本懐 8巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス (2017-03-25)
売り上げランキング: 17