こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

【K-1】木村フィリップミノルのtwitterアカウントが消えた!?その理由は?

f:id:mousoumen:20180815081652j:plain

 

木村ミノル名義のツイッター消滅!

先日、見事KRUSH王者のベルトを獲得した木村フィリップミノル。そしてリング上でそのまま公開プロポーズを成功させ、まさに人生絶頂かと思われた矢先、突如として「木村ミノル」のtwitterアカウントが消滅しました。

どうも最後のつぶやきは「みんなバイバイ」みたいな事を呟いていた、と言う情報も。

 

僕、彼は何だかちょっとメンヘラっぽいと言うかかまってちゃんっぽいところがあるなあと思ってましたが、今回の騒動は一体何があったのでしょうか?

 

K-1から良い待遇を受けていなかったのが理由か?

新生K-1最初のスターは彼と言っても過言ではないと思います。当時、最強と言われていたゲーオからダウンを奪って判定勝利。一躍、新生K-1のヒーロー役として脚光を浴びました。

 

多分彼からしたら、新生K-1は俺が中心、みたいな意識があったのでしょう。「俺以外全員カス」と言うヤンキーみたいな発言もありましたね。

 

余談ですが、新生K-1はこの木村路線を他の選手も踏襲してるところがあって、小澤海斗や芦澤 竜誠など、相手を過激な発言で挑発し、記者会見で乱闘寸前までいくパフォーマンスが後を絶ちません。プロ格闘家としてそうしたセルフプロデュースは勿論大歓迎なのですが、新生K-1の選手がやるとどうにも嘘っぽいと言うか安っぽくてただの頭の悪そうなチーマーみたいに見えてしまうのが痛いです。

 

さて、そんな木村ミノルですが、新生K-1のスターダムに上がったかと思えばすぐに転落します。ベルトを賭けたゲーオとのタイトルマッチでいいところなく倒されたのを皮切りにここぞと言うところで結果を残せず。そして「本当はMMAがやりたかった」とか言ってRIZINのリングに上がるもチャールズクレイジーホースベネットに秒殺。そして再戦の機会が与えられたのに、ベネットの入国トラブルのせいで実現せず。

 

まあこの件は木村が悪いわけではありません。しかしおそらく、水面下では代理の選手と戦わせようと言う動きはあったはず。それを飲まなかったのは木村なのか新生K-1サイドなのかはわかりませんが、ファンからしたら「逃げた」と思われてしまいます。

 

ちなみに、その代わりと言っちゃなんですが浮いた大晦日のカード分を那須川天心がまさかの年末2連戦を直訴し実現させ、そこから天心の名声が高まって行きました。そしてまた、この件を境にRIZINとK-1は交流をやめたと思われます。

 

こんな感じで栄光から転落した木村ミノルですが、ここ最近はジムも移籍し、ファイトスタイルも勢い任せじゃなくなって調子づいてきました。そして先日のKRUSH戴冠。

 

木村にしてみれば、また再び俺の時代が始まった、と言う感触なのでしょう。それなのに何故、自暴自棄的にTwitterアカウントを消したのか?

 

真相はわかりませんが、彼からしたら自分は真っ当な評価と待遇を与えられていない、と思っている節があります。それがギャラの事なのかどうかは知る由もありませんが、一つ考えられるのはメディアへの露出でしょうか。

 

新生K-1は数年前からとにかく武尊推し。メディアにも積極露出させています。目立ちたがり屋でかまってちゃんな木村はこれが気に入らなかったんじゃないかなあと思うのです。ただの推察ですが。

 

勿論それだけの理由でtwitterアカウントを消したわけじゃないとは思います。ただ、最後の方のつぶやきで城戸康裕のトークショーでゲスト扱いで登場する、と言うのが気に入らず断った、とかいう情報や「そんなこと言われるのは堪えるわ・・・」と言う発言があった、など少々気分が上下している様子が報告があります。

 

正直、世間から見たらKRUSHはK-1のファーム的な扱い。選手たちはそうは思っていないのかもしれないし、新生K-1前から戦ってきたファイターからしたらKRUSHは大切な場所なのかもしれませんが、世間は違います。

だから木村ミノルが快挙を達成したと思っていたとしても世間的にはそこまでとは思っておらず、本人と周囲の意識のギャップがショックだったのかもしれません。

 

木村ミノルは以前からメンヘラ気質があった

ただ、木村ミノルの場合は以前もこんなことがありました。アカウント削除までは至ってませんが、ツイッター上でもうやってらんないわ、みたいな事を呟いたことがあるのです。それも一度ではなく数度。

 

新生K-1は大雅や前田前代表の事など、きな臭い噂がつきまとっているので「木村にも何かあったのかな」と思ってしまいますよね。ただとはいえ、ツイッター上でこう言う愚痴っぽい発言をするのはプロとしてどうかなあと思います。

 

愚痴じゃなくて公然とした批判ならわかるのですが、ただの悪口ですからね、愚痴って。

 

ほら、いるじゃないですか、僕らの周りの知人にもSNS上でかまってちゃん発言する人。誰のアカウントにも一人くらいそう言う知り合いがいるんじゃないかと思うんですが。具体的にはかかず、傷ついた的な事を書く人。それで構って欲しいんでしょうが、見てる側からしたら正直どうでもいいしスルーしたくなる。

 

なんか、それと似たようなものを感じるんですよね。

 

少し時間が経ったらアカウント復活させて何事もなかったかのようにまた活動再開するような気もしますが、一体どうなるんでしょうか?

 

なんとなーく、経緯を見守りたいと思います。