読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

ダークサイドに落ちないために

f:id:mousoumen:20160503115718j:plain

 

すべてが憎くなる

ダークサイドに落ちそうになる時ってありますよね。

と言っても、スターウオーズの話じゃありません。そもそも、僕はスターウオーズ見てませんし。

 

そうじゃなくって、人生って、誰しもあると思うんです。落ち込む時。で、落ち込む時に自暴自棄になって、すべてを呪って、すべてを憎んで、あらゆるものへの破壊衝動がふつふつと湧いてくることって、ありませんかね。

 

僕は、あります。というか、今がまさにそれです。

ふっと気をぬくと、真っ黒な波がやってきて、一瞬のうちに飲み込まれそうになってしまいます。

 

ただ、長期的な視点に立つと、それが得策ではないことはよくわかっています。ダークサイドに落ちてしまい、人生に悲観するようになると、すべてに対して消極的になります。や、それって、やっぱり望んだことではないですよね、誰にとっても。

 

だから僕は、精神を落ち着かせて、このどす黒い波をなんとかやり過ごさなくてはなりません。というわけで、そういう時にどうしてるか、まあ、当たり前のことしかないんですけど、備忘録の為に書かせていただきます。

 

書く

まずはこれですね。僕は、書きます。ブログじゃないです。日記というか雑記というか。自分が思っていること、感じていることを、文章にします。

書いていくことで、自分の感情が整理されますし、日々書いていると自分がどういう思考経路を辿ってきたかを確認することができます。

 

当たり前ですが、思考や感情は目には見えません。見えないところでモニャモニャ蠢いているのが思考や感情です。文章にして書く、ということは、自分の見えないところを可視化することでもあります。

文章力なんて必要ありません。だって、誰かに見せるものじゃないんだし。重要なのは、完全に割り切ることです。誰かに見られるかも、と思ってしまったら、思い切ったことが書けません。完全に、自分のためだけに書きましょう。ワードだったらパスワードかけてもいいかもしれませんね。

 

暗い曲を聞かない

音楽好きなら、自分のお気に入りの曲ってあると思うんです。で、辛い時についついバラードとか切ない曲を聴きたくなります。落ち着くから。慰めてくれるから。

 

でも、暗鬱とした気分の時に切ない曲を聴くと、そこから抜け出せません。下手すると悪化します。だから僕は、無理やりにでもテンションブチ上がる曲を聴きます。じゃあどんな曲かっていうのは、どっかでご紹介しますね。しないかもしれませんが。

 

疲れさす

今の僕はこれですね。毎日、ランニングしてます。筋トレもしてます。ダイエットしたいというのもありますが、体を疲れさすことで雑念を振り払うのです。

痛くて気持ち良い感覚が、心地よいのです。

 

自分にとって大事なコトを見つめ直す

最後に、これです。難しいですが、大事です。

対人関係が元でダークサイドに堕ちるとき、「もうあいつなんて知らんわ!」「もう縁切ろう」とか、そういう思考に陥りがちです。アドレス帳から消したり、SNSから消したりする人もいるかもしれません。

まあ、縁を切ることによって強制的に関わりをなくすことで時間とともに改善することもあるかもしれません。でも、それって健全なんですかね?と。

その憎しみの裏側には、愛情があると思うんです。ということは、確かに今はうまくいってなくても、本音では分かり合いたいと思っているはず。

 

であるならば、怒りをグッと抑えてください。目の前の短期的な感情は、あなたを多分幸せにはしません。刹那、スッキリするかもしれませんが、多分そんなものは一瞬のことです。きっとまた、後悔や無常感がやってきます。

 

これから5月病と呼ばれる季節になりますね。なんとかかんとか、この暗鬱とした気分を乗り切って、また普通に笑えるようになると良いですね。

 

現場からは、以上です!

ダークサイドとの遭遇―坂本政道 はるかなる意識の旅 (覚醒への旅路シリーズ)