読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

童貞を殺す服とは何か

f:id:mousoumen:20160811201648j:plain

こんばんは、モウソウマンです。妄想大好きです。

さてみなさん、「童貞を殺す服」という言葉をご存知でしょうか?

 

なんというか、言葉の響きが面白いというか、ネット文化の創造力ってすごいなーとにやにやしちゃいますよね!もともとは2015年にとあるツイッターのつぶやきから生まれた言葉だそうで、一気に拡散して広まったそうです。

 

まあそんな成り立ちですから、正確な意味なんてあるようでないのかもしれませんが、諸説ある(らしい)この言葉の使い方について調べてみました!

 

saborimakuri.hatenadiary.jp

 

童貞が夢中になってしまう服のこと

まず挙げられるのがこの意味。色っぽいんだけど、清純な服装のことを指すようです。年齢にもよりますが、童貞というのは自分の経験値のなさに大なり小なりコンプレックスを持っているもの。経験豊富でアグレッシブな女性にはどこか劣等感を感じてしまうものです。

 

だから、例えばギャルみたいな派手な服装は敬遠してしまうわけです。でも、女の子に興味がないわけじゃない(というかむしろ超ある)。彼らが女性に求めているのは清純さなんですね。

 

そこで、まるでアニメに出てくるようないでたちのこの服の出番になるわけです。

f:id:mousoumen:20160811202258j:plain

ちなみにこの画像、「童貞を殺す服」で一番上に出てきた画像です。

 

うん、確かに好きだ。

僕、童貞じゃないですけど、こういう服装って、好きですね。似合う人似合わない人出てきそうですけど。

 

かわいいけど、確かにピュアっぽいというか、汚れを知らなそうというか!!!

あと、こんな解説画像も結構話題になったようです。

f:id:mousoumen:20160811202540j:plain

 

 

なるほどなあ、と。これ、某パン屋ですよね。もしくは某洋風ファミレスの制服ですよね。あの例のパン屋に行って「この店のバイトの採用基準は絶対胸の大きさだ」と思った方、いますよね。あれ、胸が強調されてる服なのか、もしくは本当に胸が大きい女の子しか採用してないのかわかりませんが、気になるところですね。

 

真相をご存知の方がいらっしゃったら是非教えていただきたい!!

 

胸の大きさがぐっと強調されつつ、ウェスト周りがキュッと締まってる、女性の体の曲線を最大限生かしながらも清純さを失わない、という。

 

ううむ、あざとい。

 

これ、殺されるの、童貞だけじゃないと思いますけどね。

 

脱がせ方がわからない服、という意味

続いての解釈がこちらです。服の構造が複雑で、初体験の男子からするとどうやって脱がしていいかわからない服のこと、という意味ですね。

 

いざ!という時、脱がせ方でまごついてたらなんかカッコ悪いな、と思っちゃうもんです、男子って。実際、女子がどう思ってるかわかりませんけど。

 

でもなあ、童貞に限らず、どういう構造してるのかわからないもんですよ、女の子の服って、男子にとっては。

そういう時って「これ、どうやって脱がすの?」って聞けばいいと思うんですけどね。ああ、そうか、童貞は妙なプライドが邪魔してそういうこと聞けないのかなあ。

 

ちなみに、僕が童貞の時、「ブラを片手で外せるようになったら一人前だ」って誰かが言ってたんですけど、別にあんなのそこまで難しくないですよね。

 

童貞を殺すシリーズを考えてみよう

さて、これまで見てきたように「童貞がやられちゃう服」という意味と「童貞が困惑しそうな服」という要素を含んだ言葉が「童貞を殺す服」な訳ですが、それではこれらの要素を踏まえた別の言葉もあり得るはずで。

 

という訳で、ちょいと考えてみましょうね。

 

童貞を殺すボディタッチ

これはなー、女性の皆さんは罪深さを深刻に受け止めてほしいんですが、ボディタッチする女性っているじゃないですか。肩叩いたりとか腕突っついたり、とかそういう軽いものも含めて。

 

これね、犯罪なんですよ。もうね、軽く触られた日には、その子の事を意識せざるを得ないんですよ。下手したら、そのまま恋に落ちるんですよ!!

 

ええ、分かってますよ、女の子は別に特別な意図なんてないって。でも、それでも期待せざるを得ないのが童貞なんですよ!で、どうしていいか分からなくなって、日夜思い悩んだ末に不器用な告白して、玉砕するんですよ!!!

 

童貞を殺すバー

童貞が経験値不足でコンプレックス持ってる割にプライドは高い男子の事を指すとして、お酒の飲み方についてもある程度の経験値って必要ですよね。野郎だけとしてか飲んだ事がないと、ビールとかハイボールとかばっかり飲んでるかもしれません。

 

しかし、ちょっと大人っぽいバーなんて行ってしまっていろんなカクテルあって、飲み方とかよく分かんなくてでも意地張っちゃって度数高めの酒飲んで潰れる、という地獄絵図が今日もどこかで行われている筈なんです。

 

まぁ、お酒が強い童貞もいますけどね。なんとなく、世間的なイメージでは童貞って酒弱そうですよね。

 

ちなみに僕もお酒はまるで弱いんですが、水割りとお湯割ってどう違うんだ?とかストレートって何?って最初思ったものですよ。

 

童貞を殺す女子大

これはひょっとしたら大変失礼なことを申し上げるかもしれませんが、女子大という響きって、なんというかこう、いろんなものを妄想してしまいますよね。

 

童貞という生き物は、基本的に女性に対して免疫がないわけで、女性に対して過剰な幻想を持ちがちなのです。

 

なので、女性しかいない女子大学という概念そのものが、もう異次元なわけです。あの洋風な建物の中で、いったいどんな光景が待っているのだろう、と。

 

そしてまた、どこの女子大か、というのも重要なポイントです。僕は関東圏に住んでいますが、関東圏の女子大でもいろいろあって、「あそこは真面目で可愛くない」とか「あそこは遊んでる子が多い」とか、所属に対するパブリックイメージが女子大の中でもあるのです。

 

いろいろと角が立つので、どこの女子大がどんなイメージ、と具体的に申し上げるのはやめておきますね。

 

まあ、僕、女子大って関わったことあるんですが、結論から言うと何の色っぽいところもないですね。ただ単に女子がたくさんいるってだけです。

 

勿論、そんなことは童貞だってちょっと考えればわかるはずだし、頭の片隅ではわかってるんですが、それでもそこに過剰な幻想を抱いしてしまって一人悶々としちゃうんです。

 

さてさてこう考えてみると、童貞に限らず、男なら誰でも思い当たる節がありますね。”男性らしさ”を”童貞”という言葉に置き換えることでグッとキャッチーになった「童貞を殺す」という言葉。考えた人、マジですごいと思います。

 

童貞を殺すシリーズ、何か他にもあったら是非教えてください!