読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

SNS(facebook)の痛いクリスマス書き込みにいいねする気になれない

f:id:mousoumen:20161226003523j:plain

みなさんこんばんは、mousoumenです。

さてみなさん、性の6時間はいかがでしたか?

 

saborimakuri.hatenadiary.jp

僕はポテトチップスを自分で揚げてみたら思いの外美味しく出来ましたよ。いいだろざまあみろクソカップルども!

f:id:mousoumen:20161226003704j:plain

 

まあ、それはいいとして。

 

facebookをぼんやり見てると、どんなクリスマスを過ごしていたかをみなさま報告していらっしゃるわけです。

 

やれどこに行っただの、こんなもの食べただの、ですよ。そこには何のメッセージも主張もなければ「共感を促す」姿勢すら見えません。ただただ、自分たちがしたことを写真とともにアップしてるだけ。

・家族や親戚とすごろくしてましたー!(&カメラ目線の食卓写真)

・娘が初めての寝返り打って、娘からのクリスマスプレゼント!(&娘らしい赤ん坊の写真)

 

それを見て、僕はどう思えば正解なんだろうなあ、と思ってしまいます。

もはやインターネットって、そしてfacebookって、公共の場だと思うんです。マスコミの人たちがメディアに乗せて何かを発信する時に責任や意図を持って発信するように、SNSでも発信する情報には自分なりの主張とか目論見を持って欲しいなあと思ったりします。

 

「それを言ってお前はどうしたいんだ???」と思ってしまう書き込みって、クリスマスに限らずですが多いですよね。自慢したいならすればいいんですけど、どうも自慢がしたいわけじゃないっぽいんですよねえ。ただただ、SNSにアップすることが目的化しているという気がします。

 

で、ですね。それに「イイネ」する人がいるわけですよ。イイネすんなよ!と僕は言いたい。イイネするから彼らの承認欲求満たしちゃって気分良くなってまたよくわからん写真を投稿するんです。その悪循環なんです。

 

「そんなに嫌なら見なきゃいいじゃん」とか「フォロー外せばいいじゃん」と言われるかもしれません。まあ、その指摘はもっともなんですけどね。

 

でもね、そういう書き込みって、場としてのfacebookをわずかにですが滅ぼしてると思うんです。だって、そんなコンテンツ、誰も本当は見たくないもん。で、そんなコンテンツが多いから、facebook離れが起こってるわけですよ。だって、見てもまさに意味のないものを見せられ続けたら、そりゃユーザも離れますよ。

 

別にリア充自慢でもいいんですが、何か見てる人が少しでも心が動いたり、興味を持つようなコンテンツなら大歓迎なんですけどね。難しいのはわかってるので無理にとは言いませんが、少なくとも自覚は持って欲しいなあと思ったりします。

それだけデーっす。