読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

都会の超オアシス!国際基督教大学、ICUキャンパスがすごい件

 

国際基督教大学=ICUに行ってみた!

あの佳子様が通われている国際基督教大に野暮用で行ってきました!

意外と知らない人も多いこの大学。いわゆるミッション系なわけですが、リベラルアーツを掲げており、少人数教育でまさに「外国の大学」っぽい感じが満載な珍しい大学です。通ってる学生も帰国子女が多くて、ちょいとクセのある学生も多い印象。

 

さてそんなICU、武蔵境駅からバスで15分ほど。「森の中にある」「マジで周囲に何もない」とか噂だけは聞いてましたがその実態やいかに!?

ICUにはバスで行く件

バスを降りると、いきなり絶望します。ここはどこだ、と。「国際基督教大学」というバス停で降りたはずなのに、周り、いきなり林ですしね。キャンパス見えねえ。降りる場所間違えたのかと思います。

f:id:mousoumen:20160524221119j:image

で、この長〜い並木道を歩いていくわけです。 そしたら、いきなり広がるわけですよ。
 
f:id:mousoumen:20160524221124j:image
どうですかこの絵に描いたような青春キラキラ具合。
その辺でですね、大学生が、芝生に座りながら、語らってるわけですよ。
男子に至ってはキャッチボールしてるわけですよ。
ICUらしく、外国の方がピザとか食べてるわけですよ。
 
なんだここ、絶対日本じゃない。
そして、仮に僕がこの大学に入学していたら、二日で登校できなくなるくらいキラキラしてる。

ICUの食堂がまた素敵だった件

キラキラ芝生を通り過ぎて奥まったところに、食堂があるんですけどね。

その食堂がこれがまた・・・。

f:id:mousoumen:20160524221134j:image
どうですが、このロッジ風食堂。外には緑ですよ。軽井沢かって話ですよ。
で、ここでもみんな青春談笑してるわけですよ!
 
f:id:mousoumen:20160524221140j:image
メニューもおしゃれですねえ、これ、カプレーゼです。カプレーゼって、大学の食堂で出るんですね。僕の通っていた某大学はキャベツの千切りとかわかめとコーンやツナが入ったいわゆるど定番なサラダしかなかったですけどね!
パンもついてるんですよ!味もそこそこ美味しかったしね!
 
f:id:mousoumen:20160524221152j:image
 で、これがメインです。なんだと思います?親子丼です。
ま、正直、味は普通でしたね。見た目があんまよろしくない。だって、大量生産されて流れ作業的にご飯の上にレトルト食材載っけた感満載なんですもん。
でも、この適当さが外国っぽい感じもするなー。ひょっとしたらICUっぽいのかもしれんわ〜。
 
東京にある割に都心から少し離れ、というか隔離されたこの大学。小規模大学な分、しっかり学びの精神が根付いてるような印象を受けました。
個人的には都心ど真ん中にあるビルっぽいキャンパスがあまり好きではないので、こういう大学は素敵だなーと素直に思いますね。
まあでも、あのキラキラ感の中では僕は息できませんけどね!
 
ここが! だよ ICU (国際基督教大学がよくわかる本)
全日本大学研究会
ファミマ・ドット・コム
売り上げランキング: 307,834