読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

【新生K-1】各階級注目選手を勝手にご紹介

格闘技

f:id:mousoumen:20160924234024p:plain

めちゃめちゃ遅ればせながら、新生K-1について書こうと思います!

思い起こせば僕が高校二年生だった1997年。地上波ゴールデンタイムでのK-1に貪るように見ていたものでした。まだ若かった僕にとってのヒーローは、フランシスコフィリオであり、ジェロムレバンナでした。

毎大会欠かさず見ていましたが、アリスターオーフレイムの優勝以降、K-1は消滅。なんだか経緯もうやむやなまま、存在だけがひっそりと消えてしまったわけです。

 

そしていつの間にか復活していた新生K-1。以前のようなヘビー級メインの大会ではなく、中軽量級メインの大会となっています。昔でいうとK-1MAXみたいな感じですかね。なので、日本人メインです。そういう意味で、本当に世界トーナメントと言えるのかどうかよく分かりませんが、とりあえず国内だけでみると毎大会満員御礼で盛り上がっています。というわけで、個人的に好きな選手を全階級勝手にご紹介!

 

フェザー級

武尊

https://www.tokyoheadline.com/wp-content/uploads/2016/01/08104346/21-5.jpg

言わずと知れた新生K-1トップの人気者。ちょっと前までは木村フィリップミノルも人気あったけど、今はこの人がダントツなのでは。アグレッシブなファイトスタイルと高いKO率。ファイト中にアドレナリンが上がってくると笑いながら相手を殴っていく狂気に満ちた、セクシーなファイターです。女性人気が高いの、分かるなあ。でも、普通に試合面白いので僕も好きですよ!

ちなみに・・・武尊唯一のプロ敗戦試合がネットにありました。鼻の骨折によるTKO負けですが、1Rでダウンも奪われ、ボコボコにされてます。相手のおっさん、強い・・・。

小澤海斗

http://www.k-1wg.com/pre/wp-content/uploads/2016/05/1462049109_0sp1.jpg

武尊との喧嘩マッチで一気に名前を売った小澤。意外とまだ戦績も少ないし、実力が本当にどこまであんのかよくわかりませんが、イっちゃってる目つきと、「たぶん、演技なんだろーなー」ってのがバレバレの喧嘩腰な姿勢に胸がときめきます。世界トーナメントでどこまで見せられるかですねえ。

スーパーフェザー級

大雅

http://www.boutreview.com/2/media/k1/160424k1wgp-13-urabekoya-taiga-1.jpg

日本代表決定トーナメントで優勝した大雅。世界トーナメントでは残念ながら決勝で負けてしまいましたが、この階級では一番可能性と魅力がある選手じゃないでしょうか。

階級を上げてから明らかに大きくなった、はち切れんばかりのその肉体に、まだまだ見せていない実力が濃縮されて詰まっていそうです。

とりあえず卜部兄とタイトルマッチやってもらって、王者になって欲しいすなー。

 

ライト級

卜部功也

https://pbs.twimg.com/media/CtFjcxrVYAAavpe.jpg:large

スーパーフェザー級の世界王者になった癖に速攻で階級変更したなかなかの曲者、卜部弟。でもこの人のファイトって、美しいんですよね。綺麗。なんかローキックでペシペシやってる印象が何故か強いんですが、意外ときっちり倒す試合も多い。

しかしこの人、戦闘モードの時って本当にイケメンというか、色気がありますよね。喋らせると、舌ったらずでちょっと頭悪そうなんだけど・・・。

とりあえず、ライト級トーナメントに出る、ということなので、優勝候補筆頭でしょう。

スーパーライト級

野杁正明

http://www.k-1wg.com/pre/wp-content/uploads/2016/01/1453949215_0sp.jpg

僕、この人のK-1甲子園優勝シーンを見てるんですよねえ。あの頃はヒョロヒョロだったのに、逞しくなったねえ・・・。まあそれはいいとして。

天才と呼ばれ、その実力は折り紙付きの割にK-1のタイトルに恵まれない人。また、なんか感情移入しづらいんですよねえ・・・。どうにも運の巡り合わせが良くないというか、そういう人って、いるんですよね。ゲーオをめぐるタイトル戦線ドラマも落ち着いた感あるし、この先何を目指すんですかねえ・・・。

 

平本蓮

http://iwiz-spo.c.yimg.jp/im_siggmXNLI7kKqmEB3a1na.3xlA---x600-y600-q90-pril/c/sports/text/images/2015/0728/201507280007-spnavi_2015072800029_view.jpg

野杁正明の後輩とでもいうべき平本くん。そう、彼はK-1甲子園優勝者なのです。で、鳴り物入りでそのままプロデビュー。木村フィリップミノルと戦ったりなんかもしてます(負けてますが)。

Krushの王者決定トーナメントで決勝戦で負けてしまいましたが、まだまだ若い平本くん。彼みたいな人がこれからのし上がっていかないと、K-1も面白くなりません。いい感じでまだ青臭い発言とか、これからも全開でおなしゃす!

 

ウェルター級

久保優太

http://www.k-1wg.com/pre/wp-content/uploads/2014/10/IMG_1028-620x413.jpg

かつてのK-1MAX時代から活躍している数少ない現役K-1ファイター久保きゅん。超好青年で爽やかキャラですが、以前の方がイケメンでしたね(笑)。久々に見たら、いい感じでおっさんくささが出てきてます!

これまでは一つ下のスーパーライトで戦ってましたが、階級上げるんですねえ。ウェルターはまだあんまり選手が揃ってないのでいつ本格的な開戦になるのかわかりませんが、その時には是非爽やかキャラで勝ち抜いて欲しいですね。おっさん世代としては!

 

スーパーウェルター級

マラット・グレゴリアン

https://miruhon.net/wp/wp-content/uploads/2015/07/150704K1_0079.jpg

早く試合しろ。

この人、しばらくK-1で試合してないですよね!

 まあ正直、頭が四つくらい抜き出た強さだったからK-1では他に相手がいないのかもしれません。でもなー、あの分かりやすい強さの試合、また見たいもんです。

最近の試合がネットに上がってました。画質荒いですが、どうぞ。

www.nicozon.net

以上になります!取り上げてない階級もあります!なぜなら、注目選手がいないから!ヘビー級とかね!あとは、いわゆる人気選手の卜部兄とか木村”フィリップ”ミノルとかも取り上げてませんが、それは個人的にはあんまりそそられないからです!

 

新生K-1は毎回Abema TVで全試合生中継してくれるので、ありがたいです。あと、テレビ東京の新K-1伝説もいいですねー。

前田プロデューサーがジム経営に専念するそうですが、まあ、大会プロデューサーがジム経営も兼ねてることの不透明感は、確かにありますが、でもそれならジム経営を誰かに引きついでプロデューサー業に専念して欲しかったなあ・・・。

とりあえず、今後も楽しませていただきます!

 

K-1 WORLD GP 2015 ~THE CHAMPIONSHIP~ [DVD]
クエスト (2016-02-20)
売り上げランキング: 85,698