読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

年をとりたくない〜30代が魂で吠えるーで、咳き込む〜

diary

f:id:mousoumen:20160516005330j:plain

 

私事ですが、来週、37歳の誕生日を迎えます。

あ、プレゼントはこちらでおなしゃーっす。

欲しいものリスト

Amazon.co.jp

 

まあ、それはいいとして。

 

「世間的にはまだ若い」とか「これからが仕事盛り」とか言われる年齢なのはわかっています。きっとこんな年齢で「もう歳だわ」とか思っちゃいけないんでしょう。

でも、それでも、僕は最近、歳をとった、と思ってしまいます。そしてまた同時に、「僕の時代は終わっちゃいねえ!」とも思います。

そんな、話。勢いそのままで、推敲なしで書きます。読みづらかったら申し訳ありません。

 

歳を実感する理由ー部下が増えたー

この4月から昇進しまして、部下が増えました。これまでプレイヤーとしてガンガン最前線でやってきましたが、ある程度現場は部下に任せないといけないんだろうな、と思ったりもしつつ。

でもさ、正直、歯がゆいんですよ。もっとこうしろよ!と思うんですけど、とりあえずはやらせてみるわけです。僕の言う通りに動くのなんて嫌だろうし、そうなってほしくないとも思ってます。

ただ、歯がゆいんです。僕にやらせろ!と思うわけです。でも、思うんです。僕は現場からは一歩引いて、マネジメントに徹しないといけないんだ、と。自分で手足動かしちゃダメなわけです。

でも、歯がゆいんです。自分で手足動かしたいんです!僕がやったらもっとうまくいくのに!!!と思ってしまうんです。

 

そうはいっても転職の幅は狭まっている

実は昨年、少し転職活動をしました。少し、だけです。人材紹介の会社2社に行き、キャリアカウンセラーとやらに悩みを伝えました。詳細は言いませんが、僕は全くの新天地で頑張りたいと思っていました。

ただ、彼、彼女はおっしゃいました。2社とも同じように

「無理」

と。

どうしても新天地でやりたいのなら、年収相当下げていくしかない、と。

やー、年収下がるのは勘弁ですわー多少なら仕方ないけど、数百万の単位で下がるのは勘弁ですわーと、まあ身勝手なことを思いまして、僕の転職活動はそこで終わりました。具体的にはどこも受けてません。

 

あー、そうかと。キャリアって、こういうこと言うんだな、と改めて思いました。結局、もう30も半ばの男の価値なんて、それまで何してきたかに尽きるわけです。逆に言うと、これまでの延長線上にしか、未来は描けないわけです。

これからの僕の生き方は、これまでの僕の生き方の中にしかないわけです。

 

ええ、わかってますよ。僕よりもっと年上の方が、新天地でチャレンジしているのは。でも、それはきっとそこまでの強い思いが、パッションがあるからですよね。僕の場合は、それはない。リスクとってまで新天地で頑張るほどの使命感がないわけです。

 

極論ですが、僕はもうプロ野球選手にもなれなければ宇宙飛行士にもなれません。「夢はいつか叶う」と言われ続けてきたのでこれまでやってきましたが、気付いたらもう、無条件に夢を持っていていい年齢ではなくなってしまいました。

30代からは、夢を持つためには代償を払わなければならないのです。

 

それでも僕は、抵抗する

でもですね、はっきり言って、ムカつくんですよ。勝手におっさん扱いすんなよ、と。そりゃ白髪も少し出てきたし、腹だって出てきましたよ。肩こりはひどいし腰痛だってありますよ。

でもね、僕だってまだまだ現役ですよ。そりゃいろいろ現実的な問題はあるけど、僕だってまだ人生続くんですよ。次世代に託すもんなんて何もないですよ。

これは、僕の世代の物語ですよ!!!!

 

実はこのブログを始めてそろそろ1年が経とうとしています。ブログを始めた理由は、結構今回のエントリに関係していて、要は「これからでも何かできることを」と思ったのでした。

リスクなく始められて、自分なりに試行錯誤できるもの、ということで、ブログ(笑)。

でも、お陰様でそこそこのPVは出るようになってきましたし、一回だけですがバズも経験しました。毎月、叙々苑に行けるくらいのアドセンス収益もいただいています。

 

ブログだけじゃありません。僕、本業でもチャレンジしてます。まあ、現場は部下に任せてますが、管理職だからこそできることに挑戦しようとしています。現場でぶいぶい言わせたい気持ちはありますが、もっと別のところでぶいぶい言わせりゃいいや、と割り切ってます。

 

腰痛がどうした、白髪がどうした、加齢臭なんて知らん!

まだまだ、僕は、若い!!!!!!!!!!

 

ということで、今後ともよろしくお願い致します!