読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

神保町うどん対決!丸香 対 香川一福!

こんにちは!うどん大好き、mousoumenです!

僕は一応サラリーマンなんですが、オフィスが神保町界隈にあるんですね。で、神保町と言えばカレーが有名なんですが、うどんで有名なお店があるのはご存知でしょうか!?

 

「東京で一番うまいうどん屋」との呼び声も高い丸香は神保町でも有名なお店で、いつも行列が絶えませんが、そんな丸香が守っていた神保町うどん業界に昨年殴り込みをかけてきたのが香川一福。うどんの本場、香川県の人気店が暖簾分けして東京進出してきたわけです。

 

こうなると、蕎麦より断然うどん派の僕は行かざるをえませんね。丸香はよく行ってましたが、改めて丸香も食べつつ、香川一福を味わってきましたよ!

 

さてさて、神保町うどんNo1のお店はどちらの手に!?

 

香川一福

まず申し上げないといけないのは、神保町というより小川町ですね。

意外と結構歩きました。貴重な昼休み時間が徒歩で結構消費しました。ナンテコッタ。

tabelog.com

予想以上に歩いたため、通常の昼休み開始時間より早く会社を出たのにお店に到着したのは12時ジャスト。うわー、これ、並ぶやつだー、お昼休憩時間内に食べれるかなーとか思ってたらガラガラ。お店は気の良さそうなおばちゃんたちがあくせく働いてオーダーとったりいわゆるホール的な動きをしています。

注文したのはこれ。

f:id:mousoumen:20160508173822j:plain

冷えのぶっかけと、

f:id:mousoumen:20160508173831p:plain

 半熟卵と鳥の天ぷらです。半熟卵の天ぷらって、たまに食べますが、美味しいですよね。

 

で、食べてみたんですが、正直、うーん、という感じです。いや、美味しいんですが、普通というか・・・。お店入るの並ばなかったので別にいいんですけど、名店と言われるほどじゃないような気が。。。うどん、コシがあったかというとそうでもなく、普通のうどんでしたし、半熟卵の天ぷらも鳥の天ぷらも、なんというか、普通・・・。別にまずいとかじゃないですし、会社の近所にあったらたまに行くかもしれませんが、正直、これならはなまるうどんとかのチェーンのほうが好きかも、というレベルです。

 

丸香

で、丸香です。この店はいつ行っても並んでます。近隣のサラリーマンや大学生でいつも繁盛してます。ただ、回転自体は早いので見た目は結構な行列でも意外とすんなり入れます。待つのはだいたい15分くらいかな?注文してからは割とすぐ出てくるので、そんなに気になりません。一緒に行く人と喋ってればすぐに順番きます。

tabelog.com

で、比較するならなるべく同じようなメニューを、ということで頼んだのがこれ。

f:id:mousoumen:20160508181501j:plain

冷えの月見うどんに、

f:id:mousoumen:20160508181646j:plain

かしわ天です。

いやー、まあ、すいませんね、ほんと、悪気はないんですが、丸香、うまいんですよ。

うどんのコシが半端ないのと、やはりこの醤油ね。薄口ながらしっかり自己主張してくれる醤油。あと、忘れちゃいけないのが天かすです。天かすがどーんとテーブルの上に置かれていて自由に使っていいのですが、この天かすがもう金払いますわレベルで美味しい。僕、遠慮なくバンバンかけますからね。写真でも、天かすだらけだと思いますけど!

そしてかしわ天。ジューシーで熱々で、お肉は柔らかい。これさー、天ぷら専門店より美味しいじゃん。ちょっと分相応って言葉を知ったほうがいいよ、と説教したくなるくらい美味しいのです。

 

まあ、回転早いのであんま長居できる雰囲気じゃないのがアレですが、こんな美味しいお店を作ってくれてありがとう、と誰もが思ってますよ。なんかみんな、客もフレンドリーです。うどんラブ!

 

さて、神保町うどん対決、結果は??

まあ、いうまでもないですね。丸香です。圧勝です。やばいです。

僕、香川で本場の讃岐うどん、一回食べたことあるんですけど、田舎風景に掘っ立て小屋みたいなところで150円くらいでセルフサービスで食べるというあのシチュエーションならではの風情はありますが、それでもまったく引けを取らないです、丸香。

 

さあ、明日からの1週間。神保町が近い方は、丸香で1週間を始めましょう!

死神うどんカフェ1号店 一杯目 (YA! ENTERTAINMENT)
講談社 (2014-06-06)
売り上げランキング: 113,623