読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

万葉の湯町田店に行ってきた件

f:id:mousoumen:20160213011109p:plain

*公式Webサイトより

[公式]東京・湯河原温泉 万葉の湯 | 町田の日帰り温泉郷・ご宿泊も|町田・温浴・岩盤浴・サウナ

 

万葉の湯に行ってまいりました!初挑戦!

「すっげいい!」

「最高!」

「極楽!」

という声を多数聞いていたので、激務が続いて疲労困憊星人な最近の僕としては行かざるをえないというか!で、行ってきたのは町田店です。

 

施設の特製上、写真パシャパシャはほとんどできませんでしたが、ちょっと書いてみます!僕が行った順番にレポートします!

【7F】受付

受付行ってまず驚いたことがあります。

並んでいる。

いや、余裕ぶっこいてましたが、人気なんすね。。。休憩個室とか宿泊とかもできるみたいですが、どんな時に使うんでしょう。なんか、休憩とか宿泊とか、あれみたいですね。あれです、あれ。察してくださいね。

 

f:id:mousoumen:20160212230457j:image

受付をすませると、こんなリストバンドが渡されます。脱衣所の鍵が収納されているのに加え、館内のお金のやり取りは全部このリストバンドで!データを貯めて行って、後から精算って感じです。これは便利ですねー!

僕のリストバンドにはち○○です。ええ、ち○○。まあ、これから脱ぎますしね。

 

【6F】風呂場

写真はありません!当然ですね!お風呂場は、まあ可もなく不可もなくって感じです。でも温泉だから当然ながら超気持ちいいです。露天風呂もサウナも完備!

でも、思ったほど大きくはないですね。檜風呂みたいな派手な風呂もありません。

まあ僕、長風呂できるタイプじゃないのですぐ出てきました。一つに風呂に2分くらい入って、次に移動、みたいな感じ。

何しに温泉きたんだ、と。

 

【3F】タイ古式マッサージ

で、僕、あまり行かないんですが折角なので挑戦してみました、マッサージとやらに。いろんな種類があるんですが、美容系っぽいのも多く、おっさんの僕が行ってもおかしくなさそうなのはこれかなと。

タイ古式マッサージ アジアンブリーズ | [公式]東京・湯河原温泉 万葉の湯

肩とか凝ってるし、もうバキバキにされて「イタタタ他タタタタ多々」みたいなの想像してたんですが、意外と普通でした。初めてです、と言ったからか、少しやさしめだったのでしょうか・・・。

ちなみに、左右のスペースからはおっさんの「おお・・・」「くお・・・」みたいな声が聞こえていたので、きっと本当は痛いんでしょう。そしてやはり、このマッサージはおっさん専用なんですね。

 

【4F】読書処

個人的に満足度高かったのがここですね。畳で寝っ転がりながら、本棚に並んでる漫画をひたすら読む、という。

もうみんな、超くつろいでます。ちなみに僕ははじめの一歩を読んでおりました。92巻までしか持ってなかったので、ここで読破してやろうかくらいの勢いでした!

ちなみにこの4Fには他にも休憩処やキッズスペースとかネットコーナーとかあって、要は寛ぐためのフロアですね。もう、ここで1日中いてもいい。Wi-Fiとんでるし。

 

【7F】岩盤浴

岩盤浴は別料金なんですが、せっかくだから行ってみるか、と。

ただ、行ってみて驚いたことがあります。

むちゃくちゃ混んでる

岩盤浴の部屋が女性専用合わせて三つありまして、部屋の中は人が一人寝転がれるスペースごとに仕切りがあるんです。なので、収容人数が決まってるわけですが、そこに入れない人が岩盤浴のフロントみたいなところでみんなだべって寝ている、という。物すごく自堕落な空間がそこにはありました。まあ、それがいいところなんだろうけど。

 

でも10分くらい待ってたら入れたので、とりあえずタオル敷いて寝転ぶ、と。そしたら隣が若い女性の集団(多分大学生)で、小声できゃっきゃうふふしてたりしておりました。岩盤浴のところでは静かにしてほしいなあと思いつつ、その奥でおっさんのいびきが凄まじかったので、まあそれよりはいいか、と。

ケータイをいじってる子いたけど、岩盤浴の中でケータイ、壊れないんだろうか心配になりました。

ところで、僕の隣が若い女性(多分女子大生)だったのですが、起き上がった時にちらりと横見たらあられもない姿で汗じっとりで寝ているわけです。

よく考えたら、すごい空間ですね。

【5F】食事処

というわけで、汗もたっぷりかき、風呂にもう一度行って汗を流したら最後は軽く腹に入れよう、ということで食事処にやってきました。夜は外食の予定があったのでかるーく。

僕が頼んだのはこれ。甘いもの食べたくて。

f:id:mousoumen:20160212230451j:image

うまく撮れたなおい。スマホなのに。

 

で、ここの食事処、なかなかやり方がうまい。オーダーしたものが出てくる普通のレストラン形式なんですが、一品ずつ好きなもの取っていけるコーナーもあるんです。ホテルのバイキングみたいな空間をイメージしてください。バイキングと違うのは、一品ずつ金とられるところですが、現物がそこにあるのでついつい欲しくなっちゃうんですよね。

で、ついつい買いました。

f:id:mousoumen:20160212230506j:image

いや、これまたうまく撮れたなおい。
見ての通り、焼きそばです。一杯盛りきりで、うまーく盛れば結構盛れます。で、頑張ってみました。一杯380円なので、まあ屋台の焼きそばと同じだと思えばこんなものでしょう。味も、屋台の焼きそばみたいな感じです。はい。
 
 

まとめ

というわけで、タイ古式マッサージやったからというのもありますが、1万円くらいかけて1日だらだらしてきました。
個人的にはマッサージはもうやらず、岩盤浴もやめて2千円で1日中この施設でだらだらするのはありだなあと思いますね。Wi-Fi飛んでるから仕事もやろうと思えばできるし。
でもとにかく、今度ははじめの一歩を全巻読破してやろうと本気で思ってますよ。
 
温泉入って漫画読んで昼寝して温泉入って漫画読んで飯食って・・・。
 
人間を、ダメにする最高の施設です!ボーナス出たら、いくぞ!
 
最強の混浴温泉 2016 (タウンムック)
大黒敬太
徳間書店 (2016-02-02)
売り上げランキング: 9,017