読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

記事をバズらせる方法を、分析してみる

サイト運営

f:id:mousoumen:20160501225346j:plain

 

バズる記事の書き方を紹介しますよ!

さて、はてなブックマークのトップページやスマートニュースにこないだ紹介された実績のあるこの僕が、どうすればバズるのかを解説しますよ!

saborimakuri.hatenadiary.jp

 

嘘です、ごめんなさい。

僕、そんな偉そうに語れるほど実績ないっす。たまたま打ってみたボールがホームランだっただけです。でも、きっとこのまぐれホームランから学べることもあると思うので、考えてみます。

どうでもいいですけど、このトップ画像の女の子の肩紐、あざといですね。

 

セラコレの記事は何故バズったのか?

僕のまぐれホームラン記事、これなんです。

saborimakuri.hatenadiary.jp

いやお前、完全にネタ元のお陰だろ、と思った方、その通りです!でも、多分それだけじゃないんじゃないかなと思うわけなんです。

というわけで、「元ネタ」以外の要因をなんとなく考えてみます。

 

画像がやばい

まあ、元ネタの一要素ですが、このトップ画像の破壊力のヤバさはやばいですね。拡散していくときに、この画像が回っていくわけですよ。そりゃ、クリックしたくなりますよね。

これ、コスプレイヤーの肉球あやとという方がモデルをなさってるそうです。モデルさんの透明感もやばいですが、カメラマンと照明さんがいい仕事してますね。柔らかそうな質感が、とにかくやばいです。

atmatome.jp

 

朦朧感の文章のおかげ

いや、僕、これ、結構あると思っていて。どういうことかというと、記事を読んでいただければと思いますが、僕、ほとんど何も書いてないんですよ。ただただ、「やばい」と言い続けただけなんです。実際、この記事に要した時間って、5分くらいです。

 

僕、これ書いた時、結構朦朧としてたんですね。理由は、記事にも少し触れましたが、ちょっと色々あって精神的にイかれていたということと、あとは単純にこの画像の「やばいなあああ」という衝動みたいな影響です。

 

結果的に、記事の文章がもう完全にやられちゃってるような雰囲気が出て、皆さんにこのセラコレのヤバさが伝わったのではないか、と。なんというか、しづる感が表現できたんじゃないかなあと。実際、ブコメみると「やばいしか言ってねえwww」みたいなのもありました。

うむ、狙ってないけど、狙い通り!

 

ブコメが盛り上がった

はてなブックマーク、346ですよ。すごいですよね。コメント、全部読ませていただきましたが、炎上って感じじゃないんです。こんだけブコメがつく記事って、批判的なコメントや罵詈雑言など、結構炎上が多い印象です。ただ、この記事はそうではない。まあ、ネタがネタだけに当たり前ですけど。ツッコミを入れやすい記事がいいんでしょうね。そういえば、バーグハンバーグバーグのシモダテツヤ氏もそんなことをおっしゃってましたよ。

 

特に盛り上げていただいたのが、セーラー服ソムリエの皆様。なかなかに通なコメントを寄せていただき、それを見た他のユーザやツイッタラーが反応してブコメが増殖していきました。

 

個人的に「すげえ!」と思ったコメントをご紹介。

コスプレ用には作りが甘そうだし、部屋着には動きにくそうだしで、何だかなあと思うんやけど、いっぺん着てみたかった!な男子にはこれ位がちょうどいいのかな。

最初はこういうのを買ってたけど、だんだん満足できなくなってネットオークションで中古品を買って彼女に(ry

こういうスク水を買ったのですが、アップグレードしたくなり学校指定洋品店での購入を検討しました。今は通販があるから大変心強いですね。

あー、本物のセーラー服買ったほうがいいよ。コスプレ用のおもちゃとはクオリティが全然違うから。肌触りがかなり重要なんよ。

このディティールで満足できなくなって学校指定洋品店で本物を買うようになるのでやばい。

 

いやー、すごいですね、皆さんの熱量。僕、なんだか申し訳なくなってきましたよ。
 

まとめ

というわけで、まとめてみます。

  1. ネタ元の影響はデカい!強いて言えば速報性!
  2. トップ画像選びは重要!なぜなら拡散していくときに引用されるから!
  3. 文章はしづる感を!
  4. ブコメ、つまりツッコミが入れやすい記事を!

 

まあ、もう一回これ起こすって、結構無理ゲーですよね。だいたい、「明らかに狙ってんだろこれ」って記事って、見てて痛いですし。

 

やっぱ狙ってやらずに、書きたいこと書いて結果的にバズったら嬉しいなーくらいのノリがよろしいかと!

 

Webコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書
エムディエヌコーポレーション(MdN) (2015-12-18)
売り上げランキング: 421