読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

高級鉄板焼きランチは横浜うかい亭の味にビビってたじろげ!

美味しいもの

なかなか予約が取れないと有名なうかい亭。銀座や八王子、あざみの、そしてこの横浜とといろんなところに店舗がございます。

 

僕も以前から気にはなっていましたが「高い」「予約が取れない」ということでなかなか機会に恵まれませんでした。

 

ただ、運良く今回、ご縁があったので行ってまいりました!高級!鉄板!ミラーレス一眼が唸るぜ!

www.ukai.co.jp

 

横浜うかい亭の場所

いや、ここ、横浜名乗るのどうなん?という場所にあります、正直。

田園都市線のつきみ野が最寄りですかね。まあ、「つきみ野うかい亭」と言われてもイマイチだから横浜とつけたくなるのもわかりますが!

僕は車で行ったので駅からの道のりはわかりませんが、閑静な住宅街にどーんと位置します。

f:id:mousoumen:20160403020149j:plain

構えがやばいですね。そして駐車場のおじさんのホスピタリティもしっかりしていて、車の扉、開けてくれるんですよ。ちょっと戸惑ってしまったレベルです。タクシーでも最近は自動ドアで開けてくれるところ少ないですからね。

ズバリ、超いい気分が味わえます。

 

f:id:mousoumen:20160403020153j:plain

f:id:mousoumen:20160403020155j:plain

お店の外観も重厚感ありますね。モダンかつ歴史を感じさせる佇まいです。庭には、池がありますからね。

 

f:id:mousoumen:20160403020159j:plain

中入るとこんな感じ。荘厳。

f:id:mousoumen:20160403020202j:plain

ワインセラーの高級感あふれること!まあワイン、飲めないけど!

 

f:id:mousoumen:20160403020205j:plain

そしてこれが今回、お食事をいただいたところ。うおおおなんか上流貴族になったような気分ですぞ。

 

うかい亭スペシャルランチコースのお味は?

今回いただいたのはスペシャルランチコース。ランチで8,640円ですよ。初体験ですよ、こんなの。

f:id:mousoumen:20160403130022p:plain

 

f:id:mousoumen:20160403020208j:plain

ドリンクも頼みました。こちらはノンアルコールカクテル、ジンジャーモヒート。確か1,000円くらいしたので、これでランチは10,000円ですね。ひょー!

ジンジャーが効いていて、すっと喉に入ってくるんんですが後からジンジャーの辛さがじわーっと広がって、すごく美味しいです。普段は僕、ジュースとかって一気に飲んじゃうタイプなんですがこれは辛いから一気はできず、ちびちび飲んじゃう。でもそれが、コースには向いてますね。最後までこの一杯で楽しめました。

 

f:id:mousoumen:20160403020211j:plain

さあさあ、前菜。オマール海老とホワイトアスパラガスのマリネですよ。アスパラガス、食べれないのに気付かずぺろっと食べてしまいましたよ。海老の柔らかさがやばいのですが、それよりもみかんのジュレソースみたいなやつがたまらなく美味しかったです。この後の料理に期待に胸膨らませまくっちゃったので、前菜としての役割は十分果たしてくれました!

 

f:id:mousoumen:20160403020217j:plain

お次がこれですね。冷製新玉ねぎのスープ。あまーいです。あまーい。玉ねぎってこんな甘かったんだ、という優しくてソフトな甘みが味わえます。

もちろん、超絶おいしいです。しっかり冷えてますしね!

鉄板料理、スタート!

f:id:mousoumen:20160403020214j:plain

さてここからが鉄板の料理。季節の鉄板野菜料理とのことですが、今日はフレッシュトマトとモッツアレラチーズでした。上の写真は鉄板に乗せられる前の瞬間を激写したわけですが、ここからシェフの方が目の前でトマトを鉄板で焼いて、チーズを乗せてくれます。

 

f:id:mousoumen:20160403020223j:plain

こんな感じ。味は、説明するまでもないですね。

 

f:id:mousoumen:20160403020226j:plain

そして、肉!肉!うかい特選牛サーロインステーキです!一人前が100gだそうです。これさー、ちょっとなんとかしてくださいよ、と言いたくなりますよね。美味しくないわけないじゃないですか!と。

 

f:id:mousoumen:20160403020228j:plain

肉を焼く前に薄くスライスしたガーリックを油で軽く上げて、ガーリックの香りが油に移るわけですよ。で、その上に肉が鎮座するわけですよ。

目の前でジュジューッとやってくれるわけです。もうね、惚れ惚れと眺めるしかできませんよ、僕たちは。

もう、思考停止するしかないです。

 

f:id:mousoumen:20160403020231j:plain

 はいきたー、肉、きたー。芸能人とかがよくテレビで「溶けるような・・・」とか言ってるの聞いて「肉が溶けるわけねーし!」とか思ってましたが、ごめんなさい、溶ける肉ってあるんですね、という感想です。

 

言葉が、ありません。たぶん、今まで僕が食ってきた肉は、肉じゃなかったんだと思います。肉っぽい何か、だったんでしょう。

 

そのまんまでも全然たべれますし、備え付けのわさびや黒胡椒を添えて、スライスガーリックと一緒に食べてもいいです。

 

まあ、なんていうんですかね、呆れるレベルの美味しさですよ。人生、くだらねえわとか思っちゃえる、美味しさ。

 

f:id:mousoumen:20160403020234j:plain

で、これがガーリックライス。シメの一品ですね。

こんな上品なガーリックライスって、あるんですかね。お椀じゃなくて鉄板の上で食べたかった気もしますが、なんかもう、肉の余韻もあり、どうでもいい気分になってるのでどうでもいいです。

でも、もう、おいしいです、何もかも。

 

うかい亭はデザートもイケてるしヤバイ

メインが終わったら場所を変えてデザートです。鉄板料理ではメインとデザートで場所を変えることがよくありますよね。あれは、なんでなんでしょうか。業界マナー?

f:id:mousoumen:20160403020237j:plain

デザートは数種類から選べるようになっています。これは、なんとかみかんのゼリー。

みかんの品種は忘れましたが、聞いたことないやつでしたねー。

味ですが、これ、やばいです。柑橘特有のツンとした酸っぱさもありながらまろやかに甘い。これはなかなか食べたことない味です。

f:id:mousoumen:20160403020240j:plain

で、こっちがチョコレートパフェ。名前は普通ですが、味は唯一無二です。濃厚、濃厚。コクのあるミルクチョコの味がとっても奥深いです。自家製なんだろーなーってのが伝わってきますね。

f:id:mousoumen:20160403020243j:plain

そしてこれはお茶菓子。フィナンシェとクッキーですね。口当たりはサクサクしてて軽く、ついつい手が伸びてしまう系です。

 

総評

いや、もう、評するのが畏れ多いレベルです。美味しいとかっていうレベルじゃありません。そしてスタッフのホスピタリティ精神がやばい。もう、もてなされてる感が半端ないです。

10000円のランチとか聞くと「調子のってんじゃねえ」とか思っちゃいがちですが、これは納得ですね。記念日とか何かのご褒美とか、全然ありだなーと思います。