読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

一人暮らしと風邪について

f:id:mousoumen:20150729010952j:plain

 

ちょっと体調が悪いため、いつものようなブログ記事更新はスコーシだけお休み。あんま考えずにゆらっと書きます。ここ数日、ありがたい事に読者登録いただく方が増えているのに、という思いですが。

 

とかいいつつ、〆は少々ゲスいというかどうでもいい話です。結論も、参考になる情報も、笑もありません。悪しからずご了承を。

 

学生時代、一人暮らしをしていました。典型的な文系男子学生一人暮らし状態で、衛生状態も健康状態も財政状態も女性関係もまあひどいもんでした。

で、一人暮らしで風邪をひくと本当に辛いんですよね。寒気で震えて、布団にくるまって、気づいたら鬼のように寝てて鬼のように汗かいてて、何か食べなきゃと思いつつも食べるものもないし作ってくれる人もない。病院行こうにも風呂入ってないし着替えなんて用意してなくて洗濯機の中に洗ってないシャツとか突っ込んであるだけで。

 

で、学生時代の一人暮らしって、だいたいキャンパスの周囲に住むんです。東京は知らんけど、僕が過ごした京都はそう。だから、同じく一人暮らしの仲間が割と近所にいるんですね。

今みたいにLINEとかFacebookなんかはなかったけど、メール送るのに金かかってたけど、僕が風邪引いて寝込んでる事を知るとお見舞いに来てくれる友達が本当に嬉しくて。移しちゃわないかなあとか心配になりつつ、でも差し入れの飲み物とかヨーグルトとか栄養ドリンクとか、ほんと嬉しくて。

持つべきものは、友ですよね。

で、〆のゲスい話というやつなんですが、風邪でそんなにしんどいのに、何故か性欲だけは盛んで、熱出してるのに彼女がお見舞いにくるとついつい脱がせちゃって寝てしまうという。

「風邪うつるから!」とか言いながらも強く抵抗しない彼女さん。ありがとう。

でも結局、SEXで風邪は移した事ないと思う。

 

そんな、話。とりあえず、熱が出そうな気がしてます。