こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

【並ぶほど美味しいか?】さわやか御殿場インター店に行ってみた感想!

さわやか、というハンバーグ屋をご存知でしょうか?

ちょっとネット界隈の話題にアンテナを貼っていたり、SNSをよく活用している人なら一度くらいは聞いたことがあるかもしれません。

 

静岡県内に展開するハンバーグチェーン店、いわばハンバーグファミレスなのですが、ファミレスとは思えないレベルの旨さなのだとか。

 

twitterで「さわやか 静岡」とか「さわやか ハンバーグ」とかって検索すれば色々と驚嘆と歓喜のつぶやきが見れるはず。

 

なんでも、あまりのブームっぷりに今年のGWでは5時間待ちを記録したとか。

某どこぞのテーマパーク並みですね。

 

しかし、そのブームが本物なのか?みんな何と無く乗っとけ!みたいな感じでただただ「美味しい!」と言っているだけなのでは!?というわけで、実際に行ってみました!

 

最激戦区、さわやか御殿場インター店に突撃!開店前に行けば待ち時間は少ない!?

f:id:mousoumen:20180810222619j:plain

というわけで、静岡県内に展開するさわやか店舗の中でも屈指の人気を誇るのがこちら、御殿場インター店です。静岡県内で最も東寄り、つまり東京寄りにあり、また御殿場アウトレットモールにも近いことから東京からのお客さんが多いそうな、

 

別の店舗にしてもよかったのですが、まあ無駄足っちゃ無駄足なのでこの御殿場インター店にトライしてみることにしました。色々調べると、開店である11時前に行けばスムーズに入れるとか。ってことで朝から車飛ばして10時20分頃にお店に到着したのですが、ああ無情、なんとすんでの差で「30名の団体旅行様」が入られたとのこと!

 

つまり、開店前に行ったのに既に満員、という・・・!これがなければ開店と同時に入れたと思うと、本当についてません。というわけで、11時開店と同時に食べる夢は叶わず、そこから1時間ほど待つことになりました・・・。

さわやかは予約は出来る?受付システムと混雑を回避するためには?

 さて、さわやかは予約は全店舗できません。

なんでなんだーと思いますが、まあこんだけ殺到するほど人気なわけですから予約制にしたら大混乱しそうではあります。そしてあくまでファミレス。事前予約が必要なファミレスってあんま聞かないですしね。

 

ただその代わり、整理券制度があります。

f:id:mousoumen:20180810222614j:plain

こんな感じで来店するとまずはここから名前入れて整理券を出すわけです。

f:id:mousoumen:20180810222552j:plain

来店して受付した後はさわやかのWebサイトから待ち時間などを確認することができます。

f:id:mousoumen:20180810222625p:plain

これが自分の待ち時間。メール設定すれば、順番になったらメールで呼び出してくれる嬉しい機能も。

僕が見た感じ、車の中で待機しているか、道路挟んですぐのところにブックオフがあるのでそこで時間潰してる人が多そうでした。

 

ブックオフとは良好な関係が築けているようで、さわやか御殿場インター店の第二駐車場はブックオフの隣です。まあ、結構送客してるでしょうからそこはウィンウィンで。

 

実際僕も、ブックオフ行って中古ゲームとか本買っちゃいましたしね。

f:id:mousoumen:20180810222558j:plain

f:id:mousoumen:20180810222603j:plain

店内の様子。まだ開店前なので誰もいませんが、この後、終日賑わうことになります。そんなに広くもなく、まあ普通にファミレス、といった感じ。

f:id:mousoumen:20180810222609j:plain

子供にはおもちゃを一つプレゼントしてくれるそうです。こういう心遣いは意外と嬉しいんですよね。

 

さて、さわやかですが僕も相当色々調べましたが、昼と夜はまあ混むと思って間違いないようです。昼飯をさわやかで食べたければ朝から受付し、夜飯をさわやかで食べたければ夕方頃から受付する必要がある、と。

店舗によってはそこまでの混雑はなさそうですが、この御殿場インター店に限ってはガチで2、3時間並びます。

 

実際、僕らが時間を潰して再度訪れた時、まあ11時半とかですが、この時に受付していたお客さんは「3時間待ち」と言われてました。いやあすごいですね。近所の人ならいいんでしょうけど、さわやか目当ての観光客はたまったもんじゃないですね。

 

というわけで、さわやかをストレスなく食べるには時間をずらすか御殿場インター店を外すか、の二択しかないようです。

 

さわやかのげんこつハンバーグ、初挑戦!味は?

 というわけでブックオフで予想外の買い物しちゃったもののこれはこれで満喫し、受付メールを受け取ったのでお店に戻ります。いよいよさわやかのハンバーグとご対面なわけです。

 

f:id:mousoumen:20180810222624j:plain

ランチョンマットはさわやかのマップ。静岡にこんだけあるのに東京には一切進出しないあたり、好感持てますね。頑固というか、静岡愛に溢れてる感じします。

 

さて、僕が頼んだのはげんこつハンバーグのオニオンソース。げんこつハンバーグとは炭火焼きの250gのハンバーグのことで、さわやかの鉄板メニュだそうです。250が多いと思う人はその一つ下のおにぎりハンバーグを。こっちは200gです。

 

なお、ソースはオニオンソースとデミグラスの二択なんですが、圧倒的にオニオンの方が人気だそうで、デミグラスは「美味しくない」と評する人もいるくらいだとか。

というわけで、げんこつハンバーグのオニオンソースをオーダーしました。あと気になったので、チーズバーガーも注文してみました。

f:id:mousoumen:20180810222633j:plain

げんこつハンバーグの付け合わせのスープです。まあ、正直、普通ですね。

 

f:id:mousoumen:20180810222638j:plain

さあいよいよげんこつハンバーグとご対面。拳よりも二回りくらいでかいハンバーグの塊が運ばれてきて、ウェイターの人が目の前で切ってくれます。

 

「ソースはかけてよろしいですか?」と聞かれるのもさわやか流だそうです。「お願いします」でもいいし、自分でかけるのでもいい。ソースかけずに塩コショウで食べるのもまたオツのようですよ。

 

f:id:mousoumen:20180810222648j:plain

さあこれがあのSNSを騒がせたげんこつハンバーグ!

f:id:mousoumen:20180810222653j:plain

中はちょっとレア気味!この生々しさが美味しさの秘密だとか・・・!

 

さて、では・・・

 

食べてみます!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ん、まあ普通に美味しいな。

 

と、いうのが正直な感想です。正直、5時間かけて並ぶほどのものかと言われると全否定したくなります。

これより美味しいハンバーグ屋なら他にもありますのでね・・・。

 

ただ、そういうハンバーグ名店は大体どこも2〜3,000円くらいするもの。さわやかはそれがセットで1,000円ちょっとですから、その点で行くとコスパはめちゃくちゃ高いです。この値段でこの味は確かになかなかないかもしれない。そんじょそこらのファミレスのハンバーグとは明らかにレベルが違う。それは断言できます。

 

ただ、日頃ハンバーグを食べ歩いてる身としては遠出してほど行くものじゃないな、というのが本音。静岡行く機会があったらまた行ってみようかな、くらいな感じでした。

f:id:mousoumen:20180810222659j:plain

ちなみにこれがチーズバーガー。美味しいです。美味しいですが、これもげんこつハンバーグとほぼ同じ感想。

僕、都内のグルメバーガーで有名なところは大抵食べた自負がありますが、まあレベル的にはそんな変わんないです。そしてこれより美味しいハンバーガー屋はたくさんあります。

ただやはり特筆すべきなのはコスパ。なんと799円です。グルメバーガーも1500円くらい普通にしますからね。それ考えると安いのかも。

 

というわけで、「悶絶するほど美味しいかと言われるとそこまででもないけど良心的な値段で美味しいハンバーグを食べたい方にはおすすめ」という感じのさわやか。

いや、店員さんも感じいいし、全体的に好印象ですよ。

ただ、「信じられないほどうめえええええ!!!」というSNSの風潮にはちょっと違和感あるなって感じです。

ちなみに僕のハンバーグベストはこちらです。

saborimakuri.hatenadiary.jp

今まで食べたハンバーガー屋のベスト5。

saborimakuri.hatenadiary.jp

シェイクシャックバーガーの感想です。

saborimakuri.hatenadiary.jp

現場からは以上です!!!!