読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こっそり妄想徒然紀行

どうでもいい事をそこそこ真剣に、ゆるーく考えるブログ

【マクドナルド】炙り醤油ジャパンとスモーキーアメリカ、はちみつマスタードを食べてみた件

美味しいもの

f:id:mousoumen:20160710171150j:plain

 

さて、毎度おなじみのマクドナルド期間限定メニュー食べてみたシリーズです。毎月新メニューが出てきてるので毎月行かざるをえません!まったくもう!

 

今回は復刻版だそうです。1955年にアメリカで誕生したマクドナルドのハンバーガーと、1971年に日本初上陸した時のハンバーガー。うむ。日米でそれぞれ揃えたのが良いですね。どっちか一個だったらただの復刻版で終わりますが、2つ揃えたことでコンセプトが際立ってキャンペーンっぽくなります。

 

1955 スモーキーアメリカを食べてみた

f:id:mousoumen:20160710171549j:plain

こんな外装に包まれてきます。英字新聞を模したパッケージ。手が込んでますねー!

f:id:mousoumen:20160710171637j:plain

で、これが中身。パティが結構大きいです。そして、スモークされたベーコンの味わいがなかなか濃ゆくて、いい味出してますね。

なんというか「ああ、いつものマクドナルドっぽい味だな」というのが率直な感想です。いつも通りといえばいつも通りなんですが、でもこのハンバーガーがルーツなわけなので当たり前なのかもしれません。伝統の味ともいえるわけです。

 

1971 炙り醤油ジャパンを食べてみた

f:id:mousoumen:20160710171939j:plain

これが外装。アメリカじゃなくて日本盤なので、当然日本語新聞です。あっ、新聞を模したデザインなだけで、本物の新聞紙に包まれているわけではないのでご安心を。

f:id:mousoumen:20160710172034j:plain

で、これが中身。正直、スモーキーアメリカと見た目はほとんど変わりません。唯一、大きな違いとしてあるのがバンズ。

f:id:mousoumen:20160710172211j:plain

ゴマがふってあって、切れ目の入ったバンズとなっています。

味は、醤油ベースのソースということなのですが、スモーキーアメリカとほとんど味わい自体も変わりませんでした。まあ、普通ですね。さっきも書きましたが、いつものマクドナルドという感じ。

 

クラシックフライ はちみつマスタードを食べてみた

地味に毎回ラインナップされてるサイドメニューの期間限定味。今回はフライドポテトにかけるソースの新味です。
はちみつとマスタードという、なんとも珍しい組み合わせ。

f:id:mousoumen:20160710172442j:plain

外装が可愛いですね。パッケージデザインが変わっただけで、普通のフライドポテトよりもゴージャスな感じがします。まあ、中身は普通のフライドポテトなんですけども。

 

f:id:mousoumen:20160710172447j:plain

 

で、これがソースをかけてみたところです。

うん、普通。

というか、はちみつの味はほとんどしませんでした。マスタードを水っぽくしたものをかけてみた、という感じです。

もちろん、まずい、というわけではないのですが、「おおこれは!」という驚きもありません。

まあ、予想は出来てましたけどね!

マクドナルドの期間限定メニューは、食べることに意味がある、とでも言いますか!

saborimakuri.hatenadiary.jp

saborimakuri.hatenadiary.jp

saborimakuri.hatenadiary.jp

saborimakuri.hatenadiary.jp

saborimakuri.hatenadiary.jp

saborimakuri.hatenadiary.jp

マクドナルド フードストラップ第2弾 全6種コンプリートセット
マクドナルド
売り上げランキング: 106,881